まず、スクリプトの挿入を行なってください。
こちらを参照
また、サブメニューの内容の変更方法についてもこちらを参考にしてください。

関連 >> スタイルシートについて
画像を挿入する
DIVタグ内に挿入します。DIVタグ内に確実に画像を入力するには、「ここに<画像ファイル>画像を挿入します。」などとテキストの途中に画像を挿入し、後でテキストを削除します。
テキストを削除後
もし、挿入した画像が200ピクセルより小さい場合は、余白ができます。
もし、挿入した画像が200ピクセルより大きいときは、サブメニューが重なって表示されます。
サイズと表示位置の調整を行なってください。
調整するには。
ID名 編集内容 編集には。。 どこで。。 どの部分を サンプル初期値
メインメニュー menu1〜menu5 メニューの幅と高さを設定します。 スタイルシートマネージャー <位置>
Sample3の場合
「幅」 ・・必ず設定
「高さ」・・なるべく設定
Sample4の場合
「幅」 ・・なるべく設定
「高さ」・・必ず設定
「属性」・・相対的のチェックは外さないように
<Sample3>
幅・200px
高さ・30px

<Sample4>
幅・100px
高さ・30px
サブメニュー menu1_2

menu5_2
表示位置を設定します。 レイアウト枠の属性
(レイアウト枠をフォーカス枠にして
「表示→編集ページ情報→レイアウト枠の一覧」からの設定でもよい)
位置
Sample3の場合
「左」
メインメニューで設定した「幅」と同じ数値を入力
「上」
わからない場合は変更しない。0ピクセルのまま
Sample4の場合
「左」
わからない場合は変更しない。0ピクセルのまま
「上」
メインメニューで設定した「高さ」と同じ数値を入力
<Sample3>
左・200px
上・0px

<Sample4>
左・0px
上・30px
メニューのサイズ レイアウト枠の属性 最小サイズ 「幅」・・なるべく設定したほうが良い
「高さ」・・特に必要ではない場合は設定しなくても良い
幅・100px
サブメニューの枠線を変更します スタイルシートマネージャー レイアウト 「ボーダー」部分 幅・1px
スタイル・実線
色・白
全メニュー ( DIVタグ) フォントの種類、サイズ、色 スタイルシートマネージャー フォント・
カラーと背景
個別に設定するときは、ID名に対してスタイル設定 サイズ・10pt
色・白
属性・太い